エントリー

物流に価値を。自分に価値を。

面倒なことから付加価値を創造。業界で唯一無二のクリエイティブ集団へ。

MESSAGE
代表メッセージ

message
変化できる人が選ばれ、喜びを分かち合える。
百貨店の指定納品代行業を生業としている私たち。なかでも食品に特化している業者はめずらしく、全国でも競合は10社未満と限られた存在です。ご存じの通り、物流は公共性の高い仕事。現状さえ維持していれば、会社は成り立つかもしれません。ですが、時代が変われば、お客様のニーズも変わります。現状に満足することなく変化をしていけば、もっと成長できることは間違いありません。私たちは、集荷・納品のみならず、温度管理や流通加工、ピッキングなど広くサービスを提供できる体制を整えてきました。新しいものが生まれるときは、物流が必要になります。メーカーはものづくりのプロであって、物流のプロではありません。それなら、物流部分を橋場に任せていただければいい。そうすれば、メーカーはものづくりに注力することができます。都心に近い好立地の倉庫や最新設備を搭載した車両、そして魅力的な人材がそろっているのも私たちの強みです。お客様のニーズをつかむために、時代に合った土台をつくりつづけていきます。私たちと共に変化を起こし、共に楽しんでいきませんか。
代表取締役副社長 橋場基則

INTERVIEW
先輩インタビュー

int01
白井淳史
倉庫スタッフ(中途入社12年目)
■倉庫内作業の楽しさにハマった。
転職のきっかけは、学生時代に倉庫内作業のアルバイトをして楽しかったから。テニスインストラクターをしていたので、体を動かすことも好きでした。入社して10年以上が経っても、やっぱり倉庫内作業の仕事は楽しいですね。作業の流れをつくったり、作業の合間にみんなでたわいない話をして盛り上がったり。繁忙期で荷物が多いと大変に思うこともありますが、みんなでやれば大丈夫だと前向きに考えて乗り越えることができます。

■物流のイメージを変える。
単発のアルバイトスタッフにも「今日は楽しんでいって!」と言っています。橋場に入ったことをきっかけに、思っていた物流とはちょっと違うと感じてもらいたいから。倉庫内作業の楽しさを伝えることで、業界もポジティブなイメージにしていきたいんです。副社長とは同年代ということもあり、入社当時から話しを聞いてもらったり、食事に連れて行ってもらったりしてきました。恩返しのためにも「業界を変える」というビジョンに向かって頑張りたいと思います。
int02
菅野永遠
倉庫スタッフ(新卒入社1年目)
■夢との両立を応援してくれる。
サッカーを幼稚園からつづけていて、現在もクラブチームに所属しています。練習に間に合うように勤務時間を柔軟に調整してくださり、大会などがあっても有給が希望通りに使えるので安心です。勤務できないときも、倉庫は24時間365日稼働しています。みんながつないでくれているおかげなので、与えられた仕事を完璧にこなしたいです。サッカーではリーグ昇格を目指しているので、いつか職場のみんなを試合に招待したいです。

■笑いが絶えず自然体でいられる。
業務の合間によくおしゃべりをしているおかげで、年上の方が多くても居心地がいいです。白井さんがおかしなことを言うので、いつも笑っています(笑)。余計な気を使わなくても接しやすい人たちばかりなので、困ったときも「手伝ってください!」と言えば、すぐに誰かが助けてくれます。ドライバーさんたちも気さくで、大きなトラックに乗せてくれるなど、子どものように可愛がってくれるんです。人間関係のストレスはまずないので、自分のペースで仕事ができます。
photo04
桝田なつみ
ドライバー(中途入社1年目)
■1人の時間が好きなんです(笑)
前職は業務用の卸食品のドライバーを1年ほどやっていました。
2名1組で東京の飲食店をまわる仕事だったのですが、1店舗ずつの距離が短いの、でスグに乗り降りをしないといけないことが大変で、もう少し運転する時間が長い方が良いな、と考えていました。
橋場は前職の時から知っていて、求人広告を見て応募しました。
実際入ってみると、1人である程度の距離を運転するので誰にも気を使わなくていいし、トラックさえ停められればお店にランチにも入れます。制服もおしゃれなので、このまま入りますよ(笑)
気分転換もしながら、しっかり集中して運転をする。そんな環境が自分には合っていると感じますね。

■働きやすい。これに尽きます。
一緒に働く人がみんな暖かくて、優しい人たちばかり。人間関係のストレスが皆無って、良いですよね。
また、週2日は絶対に休みを取れるので、事前に自分の都合に合わせて休みを取ってプライベートも充実させています。当たり前ですが残業代はしっかり出るし、もっと大きいトラックを運転するために免許の取得支援もあります。
0001 (72)
伊藤陽樹
運行管理(中途入社2年目)
■やればやるだけ任せてもらえる環境
前職は飲食店で働いていました。結婚して子供もでき、落ち着いた働き方をしたいな、と思った時にクライアントの社長からこの橋場株式会社を紹介されて入社をしました。
はじめはドライバ―から入社して、今は少し責任のある運行管理という仕事を任せて頂いています。営業やお客様からの電話応対、その日の運行スケジュールを確認したり、納品時間を確認したり、細かい調整をしながら全体を動かしていく仕事なのでとてもやりがいを感じています。

■もっともっと期待に応えたい
まだ覚えなければいけないことはたくさんありますし、現場のドライバーさんが働きやすいように努力したいと思っています。自分自身がやりがいを持って働けているのも、副社長をはじめとした上司のおかげ。
本当に人が良い環境なので、忙しい時も仕事を楽しめています。自分自身も、誰もが楽しめる仕事環境を「創る側」として、もっと期待に応えていきたいと思っています。


ABOUT US
会社について

about01
競合優位性
■時代に合った価値を創り選ばれる。
1954年に創業してから、時代に合わせて変化をつづけてきました。約20年前から食品に特化した百貨店指定納品代行業者となり、食品の特性に応じた温度管理ができる倉庫や車両などの設備が充実。納品先のコンプライアンスを順守することはもちろん、仕分け・検品など幅広く対応することが可能です。お客様の痒いところに手が届くサービスを提供し、大手メーカーからも多くの信頼を集めてきました。納品代行業務で培ったノウハウを発揮し、大手よりもスピーディーにオーダーメイドで物流をコンサルティング。海外大手EC企業が日本進出をする際に、物流部分を一任されるなど新たな引き合いも数多くいただいています。
about02
職場環境
■どうせ働くなら誇りを持てる仕事を。
従業員が家族や友人に誇りを持って語れるような 「人が人を呼ぶ」「モテる」会社づくりを目指しています。そのためには、内側から改革を起こすことが必要。数々の当たり前を疑い、そして壊してきました。代表的なのが、会社支給の制服です。一般的な作業着は機能性重視ですが、着るのが楽しみになる制服にしたいと考え、デニム生地を使ったスタイリッシュなデザインにました。他にも認知度を上げるために社用車にトリックアートを施すなど、今までなかったことに次々とチャレンジしています。多方面から理想とされるような会社をづくりに参加できるのは、今がチャンスです。あなたが誇りを持てる仕事の価値を創造しませんか。
about03
多様な働き方
■家庭や夢との両立も柔軟に対応。
養育や介護にはお金が必要。それなのに働きたくても働けない方が、世の中にはたくさんいます。働きたいという気持ちを応援するべく、制度を考えているところです。他にも、アスリート採用をスタートしました。物流業界のなかでも集荷や仕分け・検品、納品など多彩なサービスを持っている私たち。競技と両立しながら働きたいアスリートに対して、柔軟に仕事を提供することが可能です。多様な人材が活躍をすることにより、既存の従業員にも良い影響を与えられるはず。統率力のあるスタッフにチャンスを与え、サービスだけでなく人でも選ばれる会社にしていきます。

PHOTO
職場風景

RECRUIT
採用情報

エントリー