time's848

time's848

十五夜だけではない?

十五夜だけではない? 9月といえば十五夜のイメージですが、その他さまざまな行事があるのをご存じですが?

9月1日は「風祭り」収穫前の農作物を風害から守り、豊作を祈願するものです。
神様にきのこ飯と焼き味噌をお供えします。

旧暦9月の「9日・19日・29日」の3回の9の日は、三九日(みくんち)と呼ばれています。この9のつく日に茄子を食べると中風を病まぬと言い伝えられており、なす料理を食べる習慣があります。

旧暦の9月9日は重陽(ちょうよう)の節供です。中国の陰陽説では奇数は「陽」とされ、9は一の位で一番大きな奇数であり、9が重なる(重=ちょう 9=く)9月9日はもっともめでたい日とされていました。中国の故事によると「この日に山に登り菊酒を飲むと災いが転じる」と言い伝えられており、その日は菊の花を愛でて「菊酒」を酌み交わす風習となりました。

秋は古来から伝わる様々な行事がありそのどれも秋の味覚がふんだんに使われています。
時代は変われど「食欲の秋」は変わらぬ文化のようですね。