沿革/橋場の歩み

沿革/橋場の歩み

  • 会社沿革

    • 大正年間初代が一円タクシーを開業
    • 昭和元年ハイヤーを開業
    • 昭和26年9月 東京都港区芝愛宕町2丁目2番地に自動車運送代辨業、並びに自動車運送利用業を開業。
    • 昭和27年11月一般小型貨物自動車運送事業を開業。(東陸自貨2第53号)
    • 昭和29年12月(有)橋場自動車商会を設立。(資本金100万円)
    • 昭和33年8月(有)橋場自動車商会増資(200万円)。
    • 昭和40年7月主たる事務所及び営業所の場所表示を東京都港区西新橋3丁目2番2号に変更。
    • 昭和43年5月資本金を300万円の増資。
    • 昭和47年6月株式会社ハシバに商号変更。
    • 昭和55年11月資本金を1,000万円に増資。
    • 昭和56年7月港センターを東京都港区港南3丁目5番13号に開設。
    • 昭和55年9月城南センターを東京都大田区仲池上2丁目26番22号に開設。
    • 昭和57年3月橋場株式会社に商号変更。
    • 昭和59年5月城南営業所を東京都大田区仲池上2丁目3番15号に開設。
      港センターを城南営業所に統合。
    • 昭和62年6月本店及び主たる事務所を東京都港区白金台3丁目16番8-1005号に移転。
    • 平成元年5月一般区域貨物自動車運送事業の事業区域を首都圏区域に拡大。
    • 平成2年10月自動車運送取扱業、自動車運送代辨業、自動車運送利用業として登録。(関運自登第11018号) 
    • 平成3年6月城南センターを城南営業所に統合。
    • 平成6年2月設立40周年を機にロゴマークを制定すると共に、第1次C.I.計画に着手。
    • 平成7年5月事前検品業務開始
    • 平成8年3月資本金を3,000万円に増資。
    • 平成8年5月資本金を5,000万円に増資。
    • 平成8年6月城南営業所3号棟を竣工し、設備を充実させる。
    • 平成9年2月第2次C.I.計画に着手。
    • 平成12年2月第3次C.I.計画に着手。
    • 平成14年10月店内キャリー業務を本格的に開始。
    • 平成15年2月第4次C.I.計画着手。
    • 平成16年6月新砂センターを東京都江東区新砂2丁目5番20号に開設
    • 平成16年8月貨物軽自動車運送事業開始
    • 平成18年2月第5次C.I.計画着手
    • 平成19年5月新砂センター2300坪のスペースに拡大
    • 平成19年5月高井戸センターを東京都杉並区高井戸東4丁目10番17号に開設
    • 平成19年5月受託業務開始
    • 平成21年2月第6次C.I計画着手
    • 平成22年3月グリーン経営認証を取得
    • 平成23年4月軽冷蔵車を導入し、軽貨物運送を本格的に開始
    • 平成24年3月自動包装機を導入
    • 平成24年7月新砂センターに冷蔵庫を増設
    • 平成25年2月ホームページ リニューアル
    • 平成26年12月60周年を迎える
    • 平成27年3月高井戸センターを新砂センターに統合
    • 平成27年3月新砂センター冷蔵冷凍庫 増設
    • 平成27年4月新砂センター 3500坪にスペース拡大
    • 平成27年11月新デジタルタコグラフ 導入